中島翔哉がポルトガルデビューを飾る…後半から出場

1
タッサ・ダ・リーガ(リーグカップ)が2回戦が2日に行われ、ポルティモネンセとシャヴェスが対戦した。

【スコア】
ポルティモネンセ 3-1 シャヴェス
【得点者】
0-1 4分 ペドロ・チバ(シャヴェス)
1-1 17分 リカルド・ペッソア(ポルティモネンセ)
2-1 51分 パウリーニョ(ポルティモネンセ)
3-1 74分 ファブリシオ(ポルティモネンセ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00637323-soccerk-socc

今夏、FC東京からポルティモネンセに加入した中島翔哉は、1-1で迎えた後半開始から出場。すると51分、中島のパスを起点にパウリーニョが勝ち越しゴールを決めて逆転に成功すると、74分には元鹿島アントラーズのファブリシオが追加点を挙げる。

[embedded content]

試合は3-1で終了。ポルティモネンセが逆転勝利を収め、3回戦進出を決めた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする