フランクフルト鎌田大地、テストマッチで70分までプレー…長谷部はベンチ入りも出番なし

1
日本代表MF長谷部誠、MF鎌田大地の所属するフランクフルトは8日、アメリカのシアトル・サウンダーズとテストマッチで対戦した。

4日に行われた8部チームとの練習試合でいきなり2アシストをマークした鎌田は、この日も先発出場。一方の長谷部はベンチスタートとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000000-goal-socc

試合はフランクフルトがFWブラニミール・フルゴタのゴールで先制するも、クリント・デンプシーの同点弾を許し、試合は1-1で終了している。鎌田は70分までプレーしたが、長谷部は出番なしに終わっている。

[embedded content]

アメリカに滞在するフランクフルトは、9日から13日までカリフォルニア州で合宿。14日にサンノゼ・アースクエイクス(米国)とテストマッチを実施する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする