中島翔哉が移籍後初弾含む鮮烈2ゴール!元鹿島FWとのホットラインも開通

中島翔哉が移籍後初弾含む鮮烈2ゴール!元鹿島FWとのホットラインも開通

1
[9.18 ポルトガルリーグ第6節 ポルティモネンセ2-1フェイレンセ]

ポルトガルリーグ第6節が18日に行われ、MF中島翔哉の所属するポルティモネンセはホームでフェイレンセと対戦し、2-1で勝利した。中島は2試合連続スタメンで90分間プレー。前半12分、同19分に立て続けにネットを揺らし、移籍後初ゴールを含む2得点で勝利の立役者となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-01644223-gekisaka-socc

2ゴールの活躍を見せたMF中島翔哉

2
リーグ戦のホームデビューとなった中島は前半12分、PA内左でMFパウリーニョからのパスをフリーで受けると、迷わず左足を一閃。強烈なシュートを叩き込み、移籍後初ゴールを挙げた。

中島の勢いは止まらない。前半19分には元鹿島FWファブリシオがPA手前右で相手DFと競り合いながらロングボールを収め、左横へスルーパス。PA内中央に走り込んだ中島が飛び出した相手GKより先に右足で触り、無人のゴールへと流し込んだ。

その後、前半28分に1点を返されたポルティモネンセだったが、2-1で逃げ切り、連敗を4でストップ。今季2勝目を挙げ、順位は降格圏内の17位から暫定13位となった。

[embedded content]
ゴールシーンは4:08~ 5:48~

次節、ポルティモネンセは22日にポルトと、フェイレンセは24日にベレネンセスと対戦する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする