開幕から大活躍の森岡亮太にベルギー解説者も「完璧な選手。旋風を巻き起こしている」

1
ワースラント・ヴェフェレンでプレーするMF森岡亮太が、ベルギーサッカーを知る識者からも称賛を集めている。ベルギー『voetbalnieuws』が報じた。

森岡は今夏、ポーランドリーグからクラブ史上最高額の移籍金でワースラント・ヴェフェレンへと加入。開幕3試合で2ゴール2アシストという見事な活躍を披露している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000000-goal-socc

言えることは、彼がベルギーでセンセーションを起こしているということ

2
ヴェフェレンを率いるフィリップ・クレメント監督も称賛の言葉を惜しんでいないが、日本人MFを評価するのはチーム関係者だけではない。

ベルギーでスポーツジャーナリストを務め、解説者としても活躍するピーター・ファンデンベンプト氏は、森岡について「完璧な選手」と話して、このように続ける。

「ヴェフェレンのスカウトは1年間彼を追ってきた。彼はクラブ史上最高額の選手となったが、今はその価値があったと言えるだろう。利己的な日本人が来る可能性もあったが、彼はオープンで、英語の能力も十分だ。言えることは、彼がベルギーでセンセーションを起こしているということだね」

[embedded content]

加入から瞬く間にヴェフェレンの中心選手となった森岡。今後も得点に絡む活躍を期待したいところだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする